ニキビに効果絶大!週に1回の塩洗顔でツルツル美肌に?

Dollarphotoclub_55909331

 

 

塩洗顔とは、塩を使用して行う洗顔のことで、美肌効果が期待できます。

塩は一般的に販売されている食用のものを使用することができます。塩がお肌に馴染むことで毛穴に浸透し、毛穴に詰まった油分や汚れを排出させることでお肌の代謝をあげることができることから、美肌へと導く仕組みです。

 

マグネシウムが毛穴の中の汚れを取り除き、カリウムが毛穴をひきしめるといった毛穴ケアができるため、ニキビにお悩みの方にもおすすめです。

塩洗顔をすることで血行促進効果も期待できます。洗顔方法は、メイクを落とし、ぬるま湯と小さじ一杯ほどの塩を用意します。

塩を手のひらにのせてぬるま湯を加えていきます。手のひらでよくのばしてから顔につけていきます。お肌をこすらないようにするのがポイントです。やさしく顔をマッサージするように洗っていきます。マッサージが終了したらぬるま湯できれいに洗い流して完了です。

 

硬い角質をやわらかくすることでソフトピーリング効果も期待でき、塩の殺菌作用によってニキビを予防することもできます。

ニキビができている箇所を塩でこすってしまうと炎症が悪化する可能性が高まりますので、その場合には塩水をしみこませたタオルを顔全体にのせてから洗い流すと良いでしょう。

塩洗顔は毎日行うとお肌をいためてしまうおそれがありますので、週1度のペースで行うことをおすすめします。また、月経前などお肌が敏感な時を避け、お肌が安定している時に行うと良いでしょう。