不眠症歴10年の対策

07e0b357f4bd8d33874d269f9b7e89ce_s
30代男性の在宅ワーカーですが、うつ病の後遺症で不眠症が続いています。現在使用している眠剤はマイスリーとレンドルミンです。これに固定されてから10年程経過しました。

初めて飲んだ時は、高揚感というか笑いが止まらない副作用のような事が起きましたが、今は大きなストレスがかかってパニックになるのを抑える時も服用しています。ちなみに心療内科の先生にこの使い方は大丈夫か尋ねたらOKでした。

睡眠以外での使用があるため、薬が不足するときがあります。その時はさすがに眠りも浅く、10時間寝ても足りないくらいです。こんな状況なので在宅ワークで収入を得ております。

夜眠剤を飲むのは注意が必要で、服用の量を増やしすぎると、常に多く摂らないと効かなくなる危険があります。そして少なからず依存性があることも忘れてはいけません。私もすっかり飲まなければ眠れないというより、気が済まない状況になっています。徐々に減らして不眠時だけ飲むように戻したいところです。

不眠の原因は日常の至るところにあります。PC・スマートフォンの画面、室内照明、夜のコンビニ等。特にコンビニは夜15分居るだけで睡眠障害になるとの報告もあります。いずれにしても、寝る前は極力目に光を入れないことが不眠にならない第一歩です。

ご参考にしていただけたら幸いです。(北の大地の夢しずくの口コミ