ただ飲むだけで簡単に健康をゲット!

08e275e46026620d4f0d8f8af28af7ea_s

仕事上、座って業務をすることが多く、いつも浮腫みがちだった私の体。いくらマッサージをしても、翌日にはいつも通りに浮腫んでしまいますし、浮腫み改善の食べ物を試してみても何も効果がありませんでした。

辛い時には、履いていたパンプスがきつくなってしまうこともあり、だんだんとストレスに感じてしまっていました。そんな時に、同僚が飲んでいたのが水素水でした。水であれば私も飲んでいたので、「水素水にしたら何か変わるの?」と聞いてみると、「私はトイレの回数が増えたよ」とのこと。

そう言われてみれば、私って何回トイレに行っているのだろうと思って数えてみると1日4、5回程度でした。確かに、周りの人と比べたら少ないような。調べてみると、トイレの回数が少ない人は老廃物が溜まり易く、浮腫みやすい体になると言うのです。それからは、友人にお勧めされたパウチ型の水素水を1日1本飲んでいます。

すぐには効果が現れませんでしたが、1回、また1回とトイレの回数も増え、パンプスがきつくなるまで浮腫むことは少なくなりました。何より、気付けば体重も落ちていたのでダイエット効果もあることに驚きました、水素水は美容の強い味方ですので、気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

水素水は種類がたくさんあってなかなか選べないので、水素水ランキングサイトを参考にしました。

手汗がひどい!?あなたの手汗レベルはどれ?

23

手汗にお悩みの方も多いようですが、手汗の量も個人差が大きいようです。
緊張した場面など一時的に手汗をかくケースや、日常的に手汗をかくケースなど。
あなたの手汗レベルを知っていますか?

◆手汗には3つのレベルがある
手汗には3つのレベルがあります。
レベル1、手のひらが汗でしっとり湿っている
レベル2、手のひらに水滴が付く
レベル3、手のひらから手汗が垂れる

あなたの手汗レベルは分かりましたか?
レベル2以上の場合には専門医に相談してみてはいかがでしょうか。

◆手汗の原因
手汗の原因は精神的な要因が大きいとされています。
過度なストレスを受け続けることで交感神経が過敏になり、
手汗をより出すようになります。

この場合、手汗の事を気にすればするほど
精神的なストレスが大きくなり、手汗の量も増えるという悪循環になってしまいます。

それほどひどい手汗でなければ必要以上に気にしない方がいいでしょう。

また、辛い物や熱い物などの刺激物を多く摂取する事で
手汗が出やすくなることもあります。

その他にも、糖尿病や急性リウマチなどの病気が手汗の原因となるケースもあります。

手汗が気になったら市販の制汗剤を試してみたり、
皮膚科などの専門医に相談する事をお勧めします。

ひどい手汗には早めの対処をしましょう。

パーマや縮毛矯正が薄毛に与える悪影響とは?

2016-05-05_15h54_15

一昔前に比べて最近では、
パーマ人口は全体的に減っているといわれていますが、

今でもパーマをかけてから髪が痛んで抜け毛が多くなったとか、
髪の毛が細くなってボリュームが以前より少なくなったなど、
薄毛の予備軍ともいえる悩みは減っていません。

 

たしかにヘアパーマは
専用の薬品を一定時間つけて放置しておくわけですから、

やはり頭皮や髪そのものにもダメージは与えますし、
薄毛につながる可能性があることはたしかです。

とくに天然パーマの方などがストレートの髪に憧れて
縮毛矯正やストレートパーマをかける方がいますが、

あれは非常にダメージが強いうえに頭皮に炎症を起こすケースもあり、
とくに薄毛につながる可能性は高くなります。

 

ダメージの上塗りでさらに悪化も

パーマ液によるダメージは自己治癒で通常は徐々に治るわけですが、
治るまでにはずいぶんと長い期間がかかるうえに、
なかなかいったん受けたダメージをなかったことにするのは難しいと言われています。

その期間、頭皮が回復していないままシャンプーやコンディショナーを使ったり、
ワックスやスプレーなどスタイリング剤を使うことになるわけで、
さらにダメージは回復しにくくなってしまうわけです。

 

お洒落のためにヘアスタイルに気を使うことは素晴らしいことだとは思いますが、
薄毛が心配な方や抜け毛が多いことを自覚されている方は、
自分が何を優先するのか?一度考えてから選択されるといいでしょう。

http://iacevents.org/

雨漏りを放っておくと大変なことに!

8ca7f0fc5f4ff489828984606ad938a5_s

最近ゲリラ豪雨が多くなっていて雨漏りの被害も増えています。

多少の雨漏りぐらいなら放っておいても平気かな?

そんな方は危険です。

 

自宅が木造の場合、雨漏りを放っておくと最悪の場合、

木が腐って大変なことになります。

 

鉄骨の場合には鉄が錆びてしまいます。

鉄筋コンクリートの場合、鉄が錆びると膨張して

コンクリートが割れてしまうことにも!

 

そうなってしまってから業者に修繕を依頼すると

膨大な工事費用を請求されることもあります。

 

雨漏りが始まったら出来るだけ早い時期に

防水工事業者さんなどに依頼してきちんと修繕してもらいましょう。

 

最近では鉄骨造りの戸建ても増えています。

その場合、屋根は陸屋根といって平らな作りになっています。

 

この手の屋根の場合、15年前後に一度の防水工事が必要になります。

しかし、現実には雨漏りが発生するまでは防水工事をしないケースが

ほとんどです。

 

その理由は工事費用が高額だからです。

例えば、屋上部分が15坪ある場合、

防水工事の費用は50万~70万程度必要になってきます。

 

住宅メーカーに依頼すると1.5倍~2倍ほどになるケースも

珍しくありません。